僕の彼女は九尾狐

私のお気に入りの韓国ドラマ『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』を紹介します。
「華麗なる遺産」のイ・スンギが演じるアクションスターを夢見る大学生チャ・テウンと、「魔王」のシン・ミナが演じる人間界に舞い降りた九尾狐ミホの恋愛ストーリーです。

テウンのことが大好きすぎて”人間になりたい”と思うようになっていくミホと、最初は邪険にしていたのにどんどんミホに惹かれていくテウンの恋愛にキュンとしてしまいます。とにかくテウンとミホが可愛いいんです。
でも、私が一番お気に入りなのはトンジュ先生です。
ミホとキルダルを重ね、ミホを想って優しくて・・・・・
二人を邪魔してるんだか、助けてるんだか?最後までいい人で終わるのか、悪い人で終わるのか想像がつかない動きを見せていましたが、ミホへの想いが揺れているのを表現した結果なんでしょうか?
個人的にはトンジュ先生+キルダルの話も見てみたいです。

途中、ミホがテウンの好きなものをあげるために一生懸命働いてプレゼントするのですが、ちょっと惜しい(笑)
可愛い過ぎていじらし過ぎて笑いつつも、子供のような純粋無垢な九尾狐だからこその浮世離れした感覚がかわいい!!そのかわいさがちょっとせつないところも好きです。

最終回、100日目を迎えてテウンの元からミホが消えるシーンはとても泣けました。青い映像もとてもきれい。
最後はミホが戻ってきてハッピーエンド♪なんですが・・・
しっぽが狐のままなのかいたずらなのかわからずじまい。
しっぽも九尾狐の時と違うので???という感じでした。
でも、ミホはミホ。だからテウンはミホがいてくれれば満足。という愛を感じる最終回でした。
私もこんな風に人を想いたいなぁと思えるドラマです。

「美男ですね」のホン姉妹の脚本ということで、パク・シネやイ・ホンギなどがほんの少しで出てくるのもうれしかったです。

『僕の彼女は九尾狐』絶対おススメです☆

SEO会社ならこちら